月に1回、移動支援サービスを利用して楽しく活動中の「さざんかクラブ」

参加者と季節の絵を描いたり、作品制作をして楽しんでいます♪

<8月の活動の様子>

8月のテーマは「指で描く版画(魚のかたち)」

 

最初にフワフワのホイップ粘土を台紙にたっぷりのせてから
そのあとは指でまんべんなく広げていきます。

 

好きな色の絵具をのせてから、指を自由に動かして絵具と粘土を混ぜながら
いろんなかたちの魚や模様をつくっていきました。
まるでどろんこ遊びのような感覚で楽しそう♪

 

ひっかき棒で縁取りをすると、凹凸感がはっきりとしてメリハリがでました。

このままで乾かしてもステキな作品ですが、今回は版画のため、霧吹きを全体に吹きかけます。
思ったよりもたっぷりめに吹きかけていたのが印象的でした。

 

白い紙を上から静かにのせて、手のひらでやさしく押さえて版画作成中、、、

          

 

 ゆっくりはがしていくと~

 

 

 

 版画の完成です♪

 お見事~!

 

   

   

 

皆さんもそれぞれにステキな作品が出来上がりました♪

 

引き続き「さざんかクラブ」の活動報告をさせていただきます♪